投資

株価急落!2/24からの投資行動を記録する③【3/23~5/25】

2020-03-24

スポンサーリンク

 

こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。

 

新型コロナウイルス感染拡大の懸念により、各国で株価が急落しています。

このような事態において、私がどのような投資行動をとったのかを記録していきます。

※特定の銘柄を推奨するものではありません。投資はご自身の判断でお願い致します。

 

【2/24~3/6の記事はこちら】

 

 

【3/9〜3/19の記事はこちら】

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

3/23昼 ESRリートの取得単価を下げることに成功!!

 

世界的に、REITがかなり下落していました。

 

特に1555上場豪州リートETFと、アセアン株式のESRリートは、去年買った時の半値以下になってしまいました。

 

1555上場豪州リートETFは既に買い足していたので、

ESRリート(アセアン株式)

を追加〜♪♪

 

 

 

3/28 今後の投資資金の見直し

 

「買い時が来たら、いくら位は投資に回そう!」

という金額を、使い果たしました。

 

なので、今後の投資資金をどうするか

具体的には、今ある預金の中から投資に回すのか、回すとしたらいくら位か、を考えました。

 

結果…

動かず!!

という、なんともツマラナイ結果に。笑

 

 

相場がどうこうというよりも、私自身の生活の上での判断でした。

 

引越しで大きなお金が動くので、引越し資金を用意したのですが、足りなくなりそうなので預金から補填する予定です。

まだ生活するのに足りないものも多く、特別な支出が落ち着いた頃にまた、現金比率は見直したいと思います。

 

 

 

4/1夜 RWRを買い増し

 

RWR(SPDRダウ・ジョーンズREIT ETF)を買い増ししました。

平均取得単価より30%以上下落していたので、購入。

 

※今回の下落とは関係ないですが、毎月5株ずつ購入しているSPYDも買いました♪

 

 

 

4/21夜 原油マイナス?EWSとIFGL買い増し

 

原油先物価格がマイナスになったことによる影響か、この日は全体的に株価が下がっていました。

 

指値していた

EWS

IFGL

が約定。

 

EWSはシンガポール株式の指標に連動するETF

IFGLは先進国(米国除く)リートと不動産関連企業に投資しているETF

です。

米国リートはRWRで保有しています。

 

何故この2銘柄を買ったかというと、私の保有している米国ETFの中で含み損(%)が大きかったからです。(2銘柄とも含み損20%超え)

もう一つ、SPYDが含み損20%を超えていますが、この日は指値に引っかかりませんでした。

 

 

原油の仕組みはよくわかっていなかったので、取引していません。

 

 

 

5/25 緊急事態宣言解除まで

 

5/25に緊急事態宣言が全面解除になりました。

 

それまでは

5/5 LMT買付

5/11 XLRE買付

5/14 3281 GLP投資法人買付

5/15 SPYD買付

5/20 XLRE買付

 

でした。

※定期的に購入しているものは含みません

 

REITの戻りが遅かったので、REITを中心に買いました。

 

 

 

まとめ!

 

これからもコロナウイルスの影響が色んなところに出てくると思います。

感染拡大の第二波もあるかもしれませんが、とりあえず5/25で日本では一旦緊急事態宣言が全面解除されたということで、このシリーズも終わりにします。

 

 

振り返ると、やはり底で買うというのは難しいです。

この期間中に結構買付しましたが、どれも底でなんて拾えていません。(唯一ESRリートが底付近でした。偶然ですが)

 

今回の暴落を経験して、どこまで下がるのかもわからなくて買いづらいというのもありましたが、ある程度区切りをつけて少しずつ買っていくというのが、精神的には楽だったかなと思います。

 

 

 

🎉応援クリックお願いします🎉

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へにほんブログ村
ファイナンシャルプランニングランキング

 

 

⭐️オススメ⭐️

ポートフォリオ管理

配当管理アプリ

配当管理

配当管理

Takanori Ochiai無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
めぐる

めぐる

ブログ「資産形成の三本柱!」を執筆しています。 FP2級/AFP/終活ガイド上級/ビジネス実務法務検定3級

-投資,
-

© 2020 資産形成の三本柱!