投資

株価急落!2/24からの投資行動を記録する②【3/9~3/19】

2020-03-10

スポンサーリンク

 

こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。

 

新型コロナウイルス感染拡大の懸念により、各国で株価が急落しています。

このような事態において、私がどのような投資行動をとったのかを記録していきます。

※特定の銘柄を推奨するものではありません。投資はご自身の判断でお願い致します。

 

【2/24~3/6の記事はこちら】

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

3/9昼 日経平均2万円割れ&円急騰

 

週明けの相場で、どの程度下げるかわからなかったので、クリレスの指値を更に下げたところに設定。

それでもお昼前には約定しており、更に株価は下がりました。笑

 

なにはともあれ。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス

めぐるJAPANに仲間入り♪

 

優待生活の楽しみがまた1つ増えましたー!!

 

 

更に、円がかなり急騰しました。

これは…先週金曜に、ドル転のタイミングを逃した(寝てた)のが、ある意味ラッキーだったのかも?

 

再び現金余力から少しドル転。

 

もう少し小刻みに買っていく予定でしたが、短期間でこんなにも変動するのですね…。

3/5に約106.5円でドル転。今回は約102.1円。

次は…100下回ったら考えようかな。(毎回同じ金額をドル転しています。待機資金の1/10ほど

 

円の急騰を受けて、今は日本株より米国株に投資資金を回そうかと思っていますが、為替ヘッジなしのETFも安く買えるチャンス?

気になっていた2515NF外国リートヘッジ無を指値。約定せず。

 

 

 

3/9夜 米国市場大幅下落 サーキットブレーカー発動!

 

歴史的な出来事が起きました。

 

まずは、サーキットブレーカーとは何なのか、Twitterでわかりやすく説明されていたのでご紹介させて頂きます。

 

 


先物がかなり下げていたので、買い増ししたい銘柄を慎重に約10~15%下げたあたりで指値し直し。

新規で欲しい銘柄を5%ほど下げたところで指値。

 

米国市場が開くと同時に、真っ赤に染まるチャート。見たことのないマイナスの数値。

そしてついに

 

15分間の、沈黙。

 

S&P500が前日終値より7%下落したため、Level1のサーキットブレーカーが発動したのです。

 

 

さすがに少し、恐怖心がありましたね。

動かないチャートというのは、妙な不気味さを感じます。

 

今、歴史的なことを目の当たりにしているのかもしれない!という高揚感と、いったい今後どうなってしまうんだ?という不安、いつ買い増そうかという楽しい悩み…

 

こんなに相場に夢中になったのは初めてかもしれません。

 

 

とりあえず指値は変えず。新規の銘柄2つは買えました!

JXI iシェアーズ グローバル 公益事業ETF

QDIV グローバルX高配当・優良・米国株ETF

我が米国ETF軍へようこそ!🇺🇸

 

 

 

3/10昼 2515NF外国リートETFヘッジ無 買付

 

日経平均は上昇。日銀が前日に続きETFを買い入れ。

2515NF外国リートETFヘッジ無

約定していました~!

 

 

 

3/12夜 2度目のサーキットブレーカー!

 

この日、3/9に続き二度目のサーキットブレーカーが発動しました。

 

VYM

HDV

PFF

PFFD

SPYD

 

買付。

 

荒れ相場なので、欲しい銘柄は前日終値から約5%〜10%下げたところで指値しています。

※各銘柄の変動率によって変えています。

 

高配当ETFは7〜10%、PFFやPFFDは5%〜7%くらい。

数字に根拠はありません。勘です。笑

 

 

 

3/13昼 1555上場豪州リートETF買い増し

 

日経平均は大幅下落。

ついに今まで最大の含み益だった✨エース✨吉野家様までもが、含み損に転落〜〜〜

めぐるJAPAN、全滅…

 

かと思ったら!!

密かにイオン君がまだプラスで生き残っていました。(気づかなくてごめん!笑)

イオン君は6番キャッチャーに任命ですかね。

 

 

冗談はさておき。

指値していた

1555上場豪州リートETF

が約定。

 

こんな下がる!?ってくらい、下がってます…

前月の高値の時より約33%下落。

他、私が保有している不動産関連の銘柄は

RWR(米国リート)約28%、IFGL(先進国不動産※除く米国)約24%下落。

 

 

実は今回の下落を受けて、今一番考えているのは、不動産(REIT)に連動する銘柄たちです。

 

運用する資産の分散として、株式・債券・リートが挙げられますが、今回の株価下落時のリートの動きを見て、これらの割合を考え改めた方が良いかな、とも思っています。

非常に有効なデータが取れました。

 

 

 

3/16夜 3度目のサーキットブレーカー

 

この日、米国市場は3度目のサーキットブレーカー。

NYダウは過去最大の下げ幅を更新。

 

VT

PFF

 

買付。

 

最近は毎日、保有銘柄の下落率を見て、買い増ししたい銘柄を選んでいます。

前日終値より約7~10%下げたところに設定しているため、だいたいサーキットブレーカーが発動したら買えるという状態になっています。

 

さて、ここで

「買い時がきたら、これくらいは投資に回して良いかな」

と思う金額の半分ほどを使いました。

 

あと半分は、また様子を見て追加投資していきたいです。

 

 


初めて見た時は不安と高揚感が入り交じっていましたが、こうも頻繁に起きると、なんか慣れちゃいますね。笑

 

 

 

3/18夜 またもサーキットブレーカー!どこまで下がるのか…

 

サーキットブレーカーってこんな頻繁に起きるのww

 

PFF

PFFD

SPYD

 

約定。

円安に進んできたので、以前ドル転した資金を投入しています。

106円台なら円貨決済にしようかなと思っていたのですが、この日は108円台になったので、外貨決済にしました。

 

 

この日はPFF、PFFDがやたら下げていましたね。

 

 

毎月配当金をくれるお気に入りの銘柄なので、買い増し。

 

 

こういう相場だと、前日比7〜10%下がるって結構あるのかな?って思っちゃいますね。

今後買い増しするのに、もう少し見直しが必要かもしれません。

 

 

そしてついに

「買い時がきたら、これくらいは投資に回そう」という資金をほぼ使いました。

(早っ!!笑)

 

今後、預金の割合を少し減らして投資に回すか

月末にお給料が入るまで待つか

 

ちょうど引越しも落ち着いて、現金比率を見直すのに良い時期かなと思うので、じっくり考えてみたいと思います。

 

 

これ以降は、別記事に続きます!

 

 

前回までの記事

 

 

 

 

🎉応援クリックお願いします🎉

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へにほんブログ村
ファイナンシャルプランニングランキング

 

 

⭐️オススメ⭐️

ポートフォリオ管理

配当管理アプリ

配当管理

配当管理

Takanori Ochiai無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-投資,
-

© 2020 資産形成の三本柱!