投資

投資を始めたきっかけ

2019-07-19

スポンサーリンク

 

こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。

 

 

私が投資を始めたきっかけは、株主優待でした。

 

XEX代官山というレストランに、いつか行きたい!

 

「テラスにプールサイドがあって、すんごいステキなやつ!!」

 

と思って色々調べていたのですが

※現在XEX代官山は閉店しています。
ゼックスグループ - XEX GROUP

 

「会員とか憧れる〜❤️でも、そんな頻繁にこんな高級店に行けるわけないし、そもそも高すぎる。…ん?株主メンバーっていうのがあるぞ?」

 

ここで、XEX系列のレストランを展開している
ワイズテーブルコーポレーション
の株主優待情報をチェック。

ワイズテーブルコーポレーション : IR情報

 

しかし当時、私の株の知識といえば…

 

「株って、上がったら儲かって下がったら損するやつだよね??」

「って事は、半年毎に5000円分の優待券が貰えて、しかも株も上がれば一石二鳥じゃない!?これはいい!!!

 

※投資にはリスクがあります。それを十分理解した上で、行いましょう。
と、当時の私に言いたい。笑

 

「でも…この会社がつぶれたら、株って紙切れになるって聞くよ?」

(↑今はインターネットで取引しているので、「紙切れ」って表現に少し違和感がありますね。)

 

そしてこの頃のワイズテーブルの株価は、1株2700円前後。
つまり優待が貰える100株を買うには、27万円くらいかかってしまうのです。

投資経験もなく、正直日和っていた私…。

 

今でもそうですが、私は投資は「お金を使う」という感覚です。
消費と違うのは、その使ったお金がなくなっているわけではないということ。(なくなる可能性もありますが…)

 

つまり、結構大きな買い物をするという感覚で、余剰資金の中から出そうと思っています。

 

「んー…正直どこまで上がったり下がったりするのかわかんないし、今そこまでのお金は用意できないなー。
分割払いみたいなのできれば良いのに。笑」

 

でも、どうにかして株主になれないだろうか…

と考えた時に

単元株未満の積立をやろう!!

という結論にたどり着きました。

※ちなみに、実際にやってみて、この投資方法は私の場合は失敗だったと思ったので、詳しくはまた別記事に書きます…。

 

こうして、単元株未満の積立ができる
カブドットコム証券(今は「auカブコム証券」に名前が変わっています)
の口座を開設して、投資家デビュー☆

 

最初は株主優待目当てで日本株を買っていましたが、リスクヘッジを考え、今は米国株、米国株ETF、投資信託、REITなどにも投資しています。

 

 

 

🎉応援クリックお願いします🎉

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へにほんブログ村
ファイナンシャルプランニングランキング

 

 

⭐️オススメ⭐️

ポートフォリオ管理

配当管理アプリ

配当管理

配当管理

Takanori Ochiai無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-投資,
-,

© 2020 資産形成の三本柱!