お金のこと 体験談

人間関係をダメにした、お金に関する事件簿④〜自分のステージと結婚〜

2020-01-25

スポンサーリンク

 

こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。

 

今回は、お金で人間関係がダメになったお話第4弾!

 

このお話は、私や私の周りの人たちの実体験であり、特別なお金持ちでもなく、誰にでも起こり得ることです。

そしてこのような事は、自分で働いてお金を稼げるようになってから

20代の頃に起きた事がほとんどです。

 

 

お金のこと、人間関係のこと、

一度失ったものを取り戻すのは、困難です。

 

 

 

人間関係をダメにした、お金に関する事件簿④

自分のステージと結婚

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

A子の結婚が決まりました!

 

「「A子、結婚おめでとう〜!!!」」

「ありがとー❤️やりました!29歳すべりこみセーフ!」

(……おいっ!)←当時30歳、独身

 

 

今回は、この「お金の事件簿」シリーズで以前も出てきたA子のお話です。

 

A子はいわゆるキラキラ女子

キラキラ女子ってどんなの?

A子に何があったの?

って方は、前回の記事をご覧ください↓

 

 

A子は、あの事件の後にできた彼氏と、1年くらいお付き合いして入籍。

 

それでは、A子のハートを射止めた結婚相手のプロフィールを紹介しましょう!

 

・若手実業家、当時35歳

・会社を十数個経営

・海外を飛び回っていて超忙しい

・顔は中の上くらい

・相当自信家

 

こんな男性をゲットするとは。

A子、期待を裏切らないぜ…!!

 

 

この彼と付き合ってから、A子は2ヶ月に1回のペースで海外旅行三昧。(勿論旅費は彼負担)

インスタのキラキラ度合いも激しくなっていきます。笑

 

プロポーズは定番の、夜景の綺麗な豪華なレストランで「結婚してください」と言われたそうです♪

 

「式はいつなのー?どこでやるとか決まってるの?」

「ハワイでやる予定〜♪みんな来てね❤️時期は半年から一年後くらいかなぁ。今の候補がハワイの式場で一番人気ある所で、予約難しいんだ」

「すごいねー!…そういえばA子、仕事辞めるんだって?」

「うん。あのね、私、海外に住もうと思って。

彼は仕事で色んな国に行くから、元々ほとんど日本にいないの。だから住む所は、海外行くのに便利な空港がある所ならどこでもいいんだって!」

「おぉっ、ついに念願の海外移住!?」

「そっか〜、でも海外行ったらA子どうするの?彼がなかなか帰って来なかったら一人で寂しくない?」

「今の仕事も、ネット使って出来るものは個人的に続けていこうと思ってるの。あとは、彼が仕事で英語を使うから、ビジネス英語を勉強してる!それと経理をやってくれたら嬉しいって言ってるから簿記と、ホームパーティーも仕事に繋がるらしくて、お料理も勉強中だよ!外国の人って和食あまり食べる機会がないから、結構ウケが良いみたいで」

(これよ…この尽くす心が凄すぎるよ…)

「いつかは彼についてまわれる、秘書みたいな感じになりたいんだ!」

 

 

スポンサーリンク

 

ロスに移住!

 

この後も、A子のインスタの裏アカでの幸せ報告は続きました。

 

"婚約指輪、迷う…今日はハリー・ウィンストンとカルティエを見てきたよ❤️"

"旦那様とハワイ旅行♪結婚式場の見学をしてきました!一目惚れ✨絶対にここがいい❤️"

 

そして、3ヶ月後…

 

"移住先が決まりました。ロスです!みんな、遊びにきてね〜♪"

 

「もしもし、A子?おめでとう!ロサンゼルス行くんだね〜」

「めぐる、ありがとう♪いつでも遊びにきてね!」

「うん!いつから向こうで住むの?」

「2ヶ月後に行く予定!」

「そっか、じゃあその前にみんなで集まろうね。送別会しよー!」

 

 

 

幸せの絶頂…のはずが

 

A子を送り出して数ヶ月後、A子のインスタの裏アカに異変が…

 

"旦那が帰ってこない。暇"

"次会えるの1ヶ月以上先だって。寂しい"

(ストーリーで、文字だけ書いているやつ)

 

なんだかおかしいな、とも思っていたのです。

 

入籍して、最初こそ指輪と式場を探している様子のインスタがアップされていましたが、写真はどれもカタログからもってきたようなもの。(撮影禁止なのかもしれないけど)

 

指輪を貰ったら、A子のことなので、ガッツリ修正した自撮りと共に、左手を上げて指輪を見せるあの王道のポーズをしてインスタにアップしそうなのになぁ。笑

 

そして結婚式の話も全く聞きません。

 

「彼についてまわりたい」と言ってたくさんの努力をしていたA子ですが、今のところはそういう感じでもないのか、家に一人でいることが多いようです。

 

(何かあったのかな…)

 

 

 

A子の裏アカがなくなっている!?

 

そして、いつの間にかA子のインスタの裏アカが削除されていました!!

 

徐々に更新が減っていて、私もすぐには気づかなかったのですが…

 

 

気になって表のアカウントを見に行ったのですが

 

綺麗なビーチと南国風カクテル

オシャレなカフェ、ブランドものを主張した"今日の服装"、金髪の綺麗なお友達…

キラキラの日常はアップし続けている。

 

(とりあえず、無事みたいで良かった)

 

少し心に引っかかるものはありましたが、その時はあまり気にせず、時が過ぎました。

 

 

そしてA子の裏アカウントのことも忘れかけてきた頃に

 

"◯月◯日から日本に帰るんだけど、会わない?"

 

と、LINEがきました!!

 

"もちろん!予定合わせて会おう〜♪♪"

 

しかしその会で、私たちは衝撃的な事実を知ることになります…

 

 

 

A子は数ヶ月前に離婚していた!!

 

久しぶりに会って、お互いの近況報告をしていましたが、そこで急にA子が

 

「私、離婚したんだ

「……!!!!」

 

衝撃的すぎて言葉も出ない私たち。

 

「あの人あまりに忙しくて、結婚してるのに、会える時間も全然なくて。結局、式も「忙しくて先の予定はわからない」ってうやむやなまま。

仕事もなるべく連れて行くって話だったのに、いつも私は家に置いてけぼり。

私から離婚して欲しいって言ったの。それでもあの人は、何も変わる様子はなかったわ」

「そ、そうなのか…。てか、A子今どうしてるの?仕事とか住んでる所とか。大丈夫?」

「あぁ私ね、会社立ち上げて、その関係で今、日本にいるの!」

「「えーーーー!!!」」

 

なんかもう色々と、驚きすぎて、私たちのテーブルはうるさかっただろうな…

 

「あの人といて、起業や経営のノウハウを学ぶこともできたし、そういう人脈もできたからね♪」

「すごいな…。A子は今もロスに住んでるの?」

「ううん。ちょっと前に日本に戻ってきて、お部屋も借りたし、これからは港区民よ♪」

(相変わらずだなぁ〜笑)

 

 

 

「もう、コリゴリ」

 

「でもさ、バツイチなんて今全然珍しくないし、A子まだ31歳でしょ?これから絶対引く手数多だよ〜!」

「うーん、しばらく恋愛はいいかなぁ…。会社立ち上げてすぐだし、結構忙しいしねぇ〜。もう、コリゴリ笑

 

そう言ったA子の表情は、とても晴れやかなものでしたが、なんだか私は少し寂しくなってしまいました。

 

 

 

何故人間関係が壊れてしまったのか、その理由を考える

 

A子の離婚は割と円満だったようで、ならいいじゃん!余計なお世話だ!と思う方もいらっしゃると思いますが、私が思ったことを書きたいと思います。

 

まやかしのステージ

私が、A子の一番尊敬している部分は

自分の理想に向かってストイックに努力できること

です。

 

昔A子と、こんな話をしたことがあります。

 

「私に合う人って、どんな人なんだろうなぁ…」←彼氏と別れたばかり

「うーん…私はね、結局長く一緒に居られる人って、自分と同じステージにいる人だと思う。外見とか能力とかお金とかの、総合力みたいな?」

「ステージ、ねぇ…」

「めぐるはその元彼とは、ステージが合わなかったんだよ。だってその人、確かに優しそうだったけど、仕事バリバリやってるめぐるに明らかに劣等感抱いてたよ?何か他に自分に誇れるものがあれば、尊敬こそすれ、そんな風に思わないよ」

「な、なるほど…!」

 

 

A子のインスタの投稿は

A子の理想のステージ

だと思うんです。

 

ブランドものの服やバッグも

高級なレストランも

海外のインスタ映えスポットも

パーティーも、ナイトプールも、ガッツリ修正した自撮りも

 

もしかしたら元旦那さんは、A子のそういう部分を好きになったのかもしれない。

でもこれは、A子の理想です。言い方を変えればまやかしです。

私はA子の実家にもお邪魔したことがありますが、のびのびとした田舎の大きなお家、という感じ。(たぶん普通のお家よりは裕福だと思う)

元からセレブ感漂う生活!というわけではありませんでした。

英語も、A子が理想を叶えるために頑張っただけで、元々留学していたとか家族で海外に行くことが多いとか、そういうこともありません。

 

 

A子が一生懸命自分を理想のステージに持っていくことは、本当に凄いし尊敬しています。

でも私は、それとは違うA子の良いところも知っています。

 

 

仕事で同じプロジェクトを担当した時。

進捗が思わしくなく、みんな残業しているときに、A子は「これから打ち合わせなので」と先に帰りました。

その後高級そうなディナーの写真をインスタに投稿しており、その時のメンバーはブチ切れ!!

…しかし、0時を回る前にA子は戻ってきて、誰もいない部屋で苦手なパソコン作業を一人黙々とやっていました。

 

A子の家に遊びに行ったとき、きらびやかな部屋にどうも馴染まない、ぐちゃぐちゃな字の子供の寄せ書きがあって。

あれ何?と聞いたところ、数年前に仕事で何日か小学校に行って子供と触れ合う機会があって、その時にもらったものだそうです。

 

実家の犬が亡くなって、2日間仕事を休んだこともありました。(本人はそれは関係なく体調不良だと言い張っていたけれど)

 

A子がお化粧落として「顔、薄っっ!!」って大笑いしたら、めっちゃ怒られたけど、そんなA子も可愛かった。

 

あと、A子の作る味噌汁はうまい。

 

 

キラキラ飾らないA子だって、充分魅力的です。

そしてこれは、本当に私の勝手な願いなのですが、そんなA子も好きになってくれる人が現れたら良いな、と思うのです。

 

 

結婚=幸せ、と言うつもりはありません。

 

しかし、情に熱く、たくさん恋愛をしてきたA子が、理想を叶えた結果「コリゴリ」で終わってしまうのは、なんだかちょっと悲しいのです。

 

 

これからA子がどんな恋愛をするのかは、わかりません。再婚するのかもわかりません。

 

また理想を追い求めるのもA子らしいし、

飾らないA子を幸せにしてくれる人が現れるかもしれない。

 

 

どちらにしろ次は、「幸せ」と言い続けてほしいなぁ。 

 

スポンサーリンク

 

-前回までのお話-

 

 

 

 

 

 

🎉応援クリックお願いします🎉

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へにほんブログ村
ファイナンシャルプランニングランキング

 

 

⭐️オススメ⭐️

ポートフォリオ管理

配当管理アプリ

配当管理

配当管理

Takanori Ochiai無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

-, お金のこと, 体験談
-,

© 2020 資産形成の三本柱!