お金のこと 使 体験談

お金に関する事件簿⑥part2〜離婚を決意した「二人のお金」の使い方〜

2020-06-29

スポンサーリンク

 

こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。

 

 

今回は、以前ブログに書いた人間関係をダメにした、お金に関する事件簿⑥〜男女の収入と働き方と不倫〜のお話の中の

 

三郎先輩が離婚を決意した出来事

についてお話しします。

 

 

離婚を決意した「二人のお金」の使い方

 

 

 

スポンサーリンク

 

前回のお話

 

簡単に、前回のお話をご紹介します。

 

サークルの先輩(三郎先輩)の、結婚離婚について。

 

社会人になって出会った人とお付き合いを始める

彼女より先輩の方が年収が低いというのを気にして、先輩は転職

転職先は激務。平日はほぼ始発〜終電まで仕事

転職から約1年後、プロポーズ成功!

結婚してから約2年、お相手の不倫が発覚

それから1年ほど結婚生活を続けたが、離婚

 

というお話でした。

 

 

詳しくは前回の記事をご覧ください。

 

 

 

 

離婚のきっかけは?

 

「そういえば、離婚するきっかけって何かあったんですか?

不倫されても1年結婚生活を続けたのに、何で離婚しようって思ったんですか?」

「そう!!それも、実は事件があったんですよ〜!!」

(あ、これまた話長くなるやつだな…笑)

 

 

 

ホストの名刺!?

 

「ある日俺が家に帰った時、嫁さんはいなかったのね。

で、なんとなく普段開けない引き出しを開けちゃったんだけど、そしたらそこに何が入ってたと思う!?

ホストの名刺!!明らかに!!!

「うわぁ…まじですか」

「帰ってきた嫁に、「これ何?」って問い詰めたよね。

そしたら「友達と飲んだ後の2次会で付き合いだった」「初回料金しか払ってない」だってさ!金額の問題じゃねぇから!!

まぁもう、この時に俺の気持ちは終わった。次の日には離婚届を貰いに役所に行ったしな。

それまでも離婚を考えたことがなかったわけじゃないけど、これが完全に気持ちが切れた瞬間だったね」

 

 

 

問題はお嫁さんが「仕事をしていなかった」こと

 

「まぁ、結婚してるのにホスト行くのはねぇ。それは嫌だよね」

「んーまぁね。確かにそれも嫌だけどさ、問題は嫁さんがその時仕事をしていなかったんだよ。

つまり、俺が稼いできた金なの!!それをたった500円くらい?とはいえそういう事に使うのが、俺は本当に納得いかなかった。

百歩譲って、自分も仕事してるならまだわかるよ。俺も仕事の付き合いでキャバクラ行ったこともあるしさ」

 

話を聞くと、お嫁さんの不倫相手は同じ会社の人だったらしく、結婚生活を続けるなら会社を辞めて欲しいという三郎先輩の意向で、お嫁さんは退職。

転職して入った会社は、1ヶ月くらいで辞職。

その後は転職活動をしていると言っていたものの、仕事も決まらず、半年くらい専業主婦だったそうです。

 

「子供もいなかったし、俺一人の稼ぎでも生活はしていけてたんだよねー。だから俺も仕事して欲しいとは言わなかった」

「そっか。お金の管理はお嫁さんに任せてたの?」

「うん。俺の給料が入る口座のキャッシュカードも嫁さんに渡してからね。だから、何に使ってたとかは全然知らない。無駄遣いはしてなかったと思うけどねー。俺もネットで残高見れるし」

「なるほどね。じゃあホストに通ってたってことはなさそうなんだ?」

「あ、そうだね。それはなさそうだったねー。

でも、夫婦で財布が同じとはいえ…。俺に何も言わずにそうやって使ったのも、ムカついたわ。

普段は結構細かく確認してくるんだよ。友達とランチ行くからいくらおろして良い?とか。

金額が少ないからいいやと思ったのか、やましい気持ちがあったのか知らんけどね

 

 

 

「お金の使い方」が決定打

 

「あっ今、俺のことケチ臭いって思った!?たかが500円くらいで離婚って、器の小さい男って思っただろ!笑」

「え!?いや、そんなこと思ってないですけど…。まぁ、上手く言えないけど、なんか嫌〜な気持ちはわかります」

「これでも俺さ、結構頑張ったのよ。

嫁さんは不倫が発覚してゴタゴタしてから、家事も全然しなくなっちゃって…。だから仕事後とか休みの日に俺が色々やって、食事はほぼテイクアウト。

二人で居ても携帯ばっかいじってるし、俺の話も適当に聞いてる感じだったし。

でも、やっぱり情もあったし好きだったからさ!もう少し頑張ろう、もう少し…って思ってたんだけど。

自分でも不思議だったわー。嫁が俺の金でホストに行ったなんてことよりも、辛いこととかキツイことたくさんあったハズなんだけどなー

 

 

 

そんなわけで。

三郎先輩が離婚を決意したきっかけは、お相手の「お金の使い方」にあったようです。

 

私は結婚をしたことがないので、二人のお金とか一緒の家計という感覚を体験していません。

なので、ここで私の意見をお話をするのは難しいのですが、お嫁さんが仕事をしていないのにホストに行った(例え少額でも、付き合いでも)というのが、なんとな〜く嫌な気持ちになるのは、わかるような気がします。

 

 

今回はこういう事件でしたが、これはどこまでが許されて、どこからが嫌なのかなというのも気になりますね。

例えば、奥様が仕事をしていなくて、ブランドもののバッグを買っていたらどうなのか?とか。

ブランドものではなく、安物のバッグならどうなのか。

お友達とのランチ代は、どうなのか。

 

また、お仕事をしていない奥様の方は、旦那様の「お金の使い方」をどう思っているのか。

家計管理の仕方にもよると思いますが、

稼いで来てくれているから、余った分は自由に使って良いのか。

お小遣いの範囲内なら良いのか。例えばそれをギャンブルで使っていても良いと思えるのか。

 

「各々の価値観による」というのはその通りですが、ご結婚されている方々は、二人のお金の使い方というのは、どんな感覚なのかなぁと気になりますね!

 

 

スポンサーリンク

 

⭐️お金の事件簿シリーズ⭐️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🎉応援クリックお願いします🎉

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へにほんブログ村
ファイナンシャルプランニングランキング

 

 

⭐️オススメ⭐️

ポートフォリオ管理

配当管理アプリ

配当管理

配当管理

Takanori Ochiai無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

-お金のこと, 使, 体験談
-,

© 2020 資産形成の三本柱!