お金のこと 体験談

人間関係をダメにした、お金に関する事件簿⑧〜騙されていたのは、誰?〜

2020-08-15

スポンサーリンク

 

こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。

 

 

今回は、お金で人間関係がダメになったお話第8弾!

 

 

このお話は、私や私の周りの人たちの実体験であり、特別なお金持ちでもなく、誰にでも起こり得ることです。

そしてこのような事は、自分で働いてお金を稼げるようになってから

20代の頃に起きた事がほとんどです。

 

 

お金のこと、人間関係のこと、

一度失ったものを取り戻すのは、困難です。

 

 

人間関係をダメにした、お金に関する事件簿⑧

騙されていたのは、誰?

 

 

 

スポンサーリンク

 

最近姿を見なくなった、あの人

 

今回も、私がよく行っていたバーでの出来事です。

 

 

そのバーには、ほぼ毎日来ている常連さん(仮称:四郎さん)がいました。

何の仕事をしている人かは知りませんが、おそらくお金は結構持っていて、羽振りの良い方だなぁと思った記憶があります。

人柄も良く情に厚く、普段は寡黙でしたが、お店でちょっと迷惑なお客さんがいると、マスターより先に注意しに行っちゃうような人でした。

 

そんな四郎さんを、気づけば2ヶ月くらいお店で見ていないことに私は気づきます。

 

「そういえば、最近四郎さん見ないですね」

 

その瞬間、場が凍りつきました。

あ、これは何かヤバイ事を言ってしまった…と、私はすぐに察しました。

 

マスター「…あ、そうだね。実は四郎さんは、お店を出禁にしたんだよ…」

常連さん「めぐるさんにも話しておいた方が良いんじゃない?一応四郎さんと面識あるんだし」

マスター「そうだね。実は…」

 

 

ここで私は、私の知らないところで起きていたお金のトラブルを知ることになります。

 

 

 

「お金が増えるから、預けてみないか」という誘い

 

マスター「四郎さんは、うちのお客さんに変な勧誘をしてたんだよ。まぁ詐欺みたいなもんだと思う。お金が増えるから預けてみないかって。僕の知らないところでね」

常連さん「俺もそれ被害者なの。って言っても俺なんかそんな金持ってないから、数万だけどね!笑

でも中には、何十万って詐欺られた人もいる。どうなってんだって話だよなぁ…」

 

聞いた話によると、四郎さんのやったことは

・「お金を預ければ○ヶ月後に○%くらい増える」という勧誘

・実際に自分がやってお金が増えたという画面を見せた(証券口座のような、+○円+○%みたいな画面だったそうです)

・期限を過ぎてもお金が返ってこなかったため、預けた人たちはお金を返せと催促→預けたお金を全部盗まれたわけではなく、15〜30%減くらいで返ってきた

 

 

スポンサーリンク

 

詐欺にしては、何かがおかしい

 

この話を聞いて、私は何だか違和感がありました。

 

四郎さんはお店のお客さん何人かからお金を預かって、その後もお店に来たりその人たちとも顔を合わせていたこと。

(期限の数週間前くらいから、あまりお店には顔を出さなくなったらしいですが)

15〜30%減という、なんだか微妙な額で返ってきたこと。

 

もしお金を盗みたかったのなら、全額盗むことだってできたはずです。

「減らして返す」というのが、私にはどうも腑に落ちなかったのです。

 

 

 

騙されていたのは、四郎さんなのではないか

 

常連さん「俺は10万預けて、返ってきたのが8万だったかな。

その後もさ、いつか返すとは言うわけよ。でももう信じらんねーじゃん?だから残りは返さなくていいって言ったんだよ。数万だし。その代わり二度とこういうことすんなって言っといた。

まぁ、俺も四郎さんにはかなり世話になったしなー。今の仕事紹介してくれたのも四郎さんでさ。何であーなっちゃったのかねぇ?」

マスター「うーん…お金が絡むと人は変わるのかもね。四郎さん開店当初から(5年以上)ずっと来てくれてたから、僕も未だに信じられないんだけどね」

 

 

このお店の中では「四郎さんが詐欺をした」という認識になっていましたが、私は四郎さんも騙されていたのではないか?と思いました。

※ここからは私の推測です。

 

四郎さんも誰かからそういう話を聞き、やってみたところ本当にお金が増え(もしくは画面上で増えたように見せかけられ)、仲間を集めて多額のお金を注ぎ込んだところで詐欺にあった…というようなことも、十分考えられます。

もしくは単に自信のあった運用に失敗したか…

※ちなみに、個人が誰かからお金を預かって運用するのは、所定の登録をしていないと法律違反になります。

 

被害を受けた人たちは、15%〜30%減って返ってきたというのも、四郎さんが自腹を切って返した可能性も否定できません。

 

 

実際のところ真実はわかりませんが、なんだかおかしな事件だなぁと思いました。

 

 

 

何故人間関係が壊れてしまったのか。その理由を考える

 

ご自身で資産運用をしている方は、他人にお金を預けて増やしてもらうなんて信じられない!!と思うかもしれません。

 

でも、意外といるんですよ…。このバーの人たちだけじゃなくて、私の友達にもいました。全員、自分で投資などの運用経験がない人たちですが。

そして意外と真面目な人が多い印象です。

きちんと貯金もしてて、でも増やせるものなら増やしたい。

しかし自分には運用の知識はない、という自覚がある。(そしてきっと学ぶのは面倒くさい)

周りの信頼できる人が成功しているのを見て、「この人に任せれば大丈夫!!」と思ってしまうのでしょうか。

 

他人にお金を預けない!

見知らぬ人への警戒心は強いですが、それが身内となると、ふと緩んでしまうこともあります。

今回も、四郎さんは5年以上お店の常連さんでそれまでの素行も良く、周りに信頼されていたからこそ、こういう事件が起きてしまったのだと思います。

(急にお店に来て同じような事を言ってくる人がいても、誰一人お金は預けなかったと思います)

 

何をやっているかわからないものにお金を出さない!

今回四郎さんにお金を預けた人は、誰一人として「どのようにお金を増やすのか」を具体的に聞かなかったそうです。

だから結局、四郎さんに預けたお金は運用の失敗だったのか、単なる詐欺でそもそも運用すらされていないのかもわからないのです。

 

もしここで、具体的にどういう方法でお金を増やすのかを聞いた人がいたら、もしかしたらこういう事件は起こらなかったかもしれません。

 

資産運用に興味があるなら、まずは自分で少額から始めてみる

目の前の信頼できる人が、お金をどんどん増やしているのを見たら、目が眩む気持ちもわからなくはないですが…

まずは自分でやってみることが大事かなと思います。

 

今は100円からでも投資信託が買えます。

 

自分で体験することで、騙されるリスクはかなり減るのではないかと私は思います。

投資をして値動きを見ていると、だんだん「この投資方法はこのくらいの期間でこれだけの動きがある」というのがわかってきます。

そうすると、明らかに桁の違う話には違和感を感じるようになるでしょう。

 

 

資産運用を自分でやってみることは、「お金を増やす目的」だけでなく、詐欺などの怪しい話に気づくことができる「資産を守る」という点でも重要なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

 

⭐️お金の事件簿シリーズ⭐️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🎉応援クリックお願いします🎉

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へにほんブログ村
ファイナンシャルプランニングランキング

 

 

⭐️オススメ⭐️

ポートフォリオ管理

配当管理アプリ

配当管理

配当管理

Takanori Ochiai無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-, お金のこと, 体験談
-,

© 2020 資産形成の三本柱!