お金のこと

楽天ゴールドカードに切り替えました!

2019-08-26

スポンサーリンク

 

こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。

 

楽天市場をよく使うようになり、楽天PINKカード(約2年間)→楽天ANAマイレージクラブカード(約1年間)→楽天ゴールドカードと切り替えをしてきました!

 

 

最近まで使っていたANAマイレージクラブカードについてはこちら↓↓

1年間楽天ANAマイレージクラブカードを使って20000マイルたまりました。

結構マイルがたまりました♪

 

 

スポンサーリンク

 

楽天ゴールドカードに切り替えた理由

 

 

今回楽天ANAマイレージクラブカードから楽天ゴールドカードに切り替えた理由ですが、

ポイント投資を始めたから

です。

 

 

ANAマイルをためるよりも、ポイント投資の方に力を入れていきたいと思いました。

 

 

ポイントをためるだけなら、楽天ANAマイレージクラブカードでも、楽天スーパーポイントコースに変更すればOKです。

 

(楽天スーパーポイントコース→楽天ポイントがたまる

ANAマイルコース→ANAマイルがたまる)

 

 

しかし、楽天市場を利用する機会が多く、年会費を払ってでもゴールドカードにした方がお得だと気づいたので、切り替えました。

 

 

 

楽天カードと楽天ゴールドカードの違い

 

 

【年会費】

楽天カード→無料

楽天ゴールドカード→2200円(税込)

 

【楽天市場でのポイント還元】

楽天カード→3%

楽天ゴールドカード→5%

 

【他】

楽天ゴールドカードは指定された空港ラウンジ利用可能(年2回まで)、ETCカード無料。

 

 

 

スポンサーリンク

どのくらい使えば楽天ゴールドカードの方がお得なの?

 

楽天市場以外のポイント還元率は同じ(1%)なので、どのくらい楽天市場で買い物するかによります。

 

これは、年間11万円超使うと、年会費を払ってもお得になります。

 

 

↓以下、計算の説明をしますが、面倒な方は上の数字だけ覚えて飛ばしちゃって大丈夫です♪

 

 

楽天カード(年会費無料)だと3%

楽天ゴールドカード(年会費2200円・税込)だと5%なので

 

2200÷0.02=110000円

 

ちなみに、SPU等で他の倍率で計算しても、同じ結果になるので安心してください。

 

 

例えば私の場合、楽天銀行+1倍、楽天証券+1倍、楽天市場アプリ+0.5倍で

 

楽天カード→5.5%

楽天ゴールドカード→7.5%

 

110000×0.055=6050

この差2200円

110000×0.075=8250

 

 

 

見た目は期待しないで

 

噂には聞いておりましたが…

 

見た目はあまり期待してはいけません。笑

 

 

 

ゴールドと言って良い色なのか。。。

 

おそらく街中で使う事はほとんどない(メインで、ポイント還元率が常に2%のJCBのカードを使っているため)から、見た目は特に気にしませんが。笑

 

 

 

もうすぐ消費税増税ですし、来年には引っ越しもあるので、お得に買えるものは楽天で買って、ポイントためて投資するぞー!

 

 

 

🎉応援クリックお願いします🎉

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へにほんブログ村
ファイナンシャルプランニングランキング

 

 

⭐️オススメ⭐️

ポートフォリオ管理

配当管理アプリ

配当管理

配当管理

Takanori Ochiai無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
めぐる

めぐる

ブログ「資産形成の三本柱!」を執筆しています。 FP2級/AFP/終活ガイド上級/ビジネス実務法務検定3級

-, お金のこと
-

© 2020 資産形成の三本柱!