投資

【日本株・ETF】2019年運用成績&MyPF内ランキング!

2020-01-04

スポンサーリンク

 

こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。

今回は2019年の日本株・ETFの運用成績と、私のポートフォリオ内でのランキングを発表します!

 

 

 

スポンサーリンク

 

ポートフォリオ

 

 

 

 

2019年運用成績

 

【評価損益】+16.6%

 

めぐる
今持っている株が、買った時よりどのくらい上がって(下がって)いるかな?という数値だよ

 

【実現損益】-6,297円

 

めぐる
株を売って、いくらプラス(マイナス)になったかな?という数値だよ

 

【配当金】11,792円(税引前)

 

 

保有銘柄の評価損益は+16.6%でフィニッシュ!

 

株主優待目当ての銘柄が多く、基本は長期保有目的なので、実現損益は売却したNutsのみ。

初の損切り。こちらは投資の失敗談として、別記事に書いております。

 

 

配当金がもっと増えると嬉しいので、今後はETFや高配当株のプチ株(単元未満株)積立などを中心に投資をしていきたいです。

 

 

2019年の取引

 

【買】ひらまつ、吉野家HD、Y'sテーブルコーポレーション(プチ株→単元株)、エー・ピーカンパニー、Nuts、プロスペクト、オリックス、ツカダグローバルホールディング、上新電機(プチ株)、イオン、上場豪州リートETF、NF還元株主70ETF、NF新興国債ヘッジ無しETF

 

【売】Nuts

 

 

 

2019年MyPFランキング

含み益(%)

 

めぐる
買った時よりどれくらい値上がりしてるかな?って数値だよ♪

 

1位 吉野家HD +61.1%

2位 イオン +21.7%

3位 エー・ピーカンパニー +15.7%

 

円で換算すると、3位はオリックス(+10.3%)になります。

 

含み損(%)

 

めぐる
買った時よりどのくらい値下がりしてるかな?って数値だよ〜

 

1位 ひらまつ -17.6%

2位 Y'sテーブルコーポレーション -4.3%

3位 ツカダグローバルホールディング -2.5%

円で換算すると、1位と2位が逆になります。

 

 

※配当金のランキングも作ろうかと思いましたが、丸一年保有していない銘柄がほとんどなので、今回は無しにします。

 

 

 

2019年の株主優待

 

2019年に貰った株主優待については、こちらをご覧ください。

資産形成の三本柱!ー株主優待

 

ここでは、株主優待を使った記事をご紹介します。

 

2019年8月 オリックス優待

 

 

 

 

2019年10月 ツカダグローバルホールディング優待

 

 

 

2019年11月 吉野家HD優待

 

 

 

 

2019年まとめ

 

本格的に投資を始めた年でした。

 

初めて個別株を買いました!

初めて株主優待を貰いました!

初めて損切りしました!

初めて配当金が入りました!

 

色んな経験ができました♪

 

 

来年からは、今回の成績をベースに、色んな部分で比較する事ができると思います。

 

 

成績としては充分すぎますね。

 

かなりラッキーでした。株主優待目当てで買った株がほとんどなので、企業分析もろくにせず、買うタイミングも権利落ちしたら買うくらいしかやっていません。

これは後ほど、反省しました…。一時期は結構マイナスになっていましたからね。

株主優待目当てで保有するのは勿論良いのだけれど、企業の将来性も考えて購入しなければいけませんね。

 

吉野家HDがかなり頑張ってくれました♪

めぐるJAPANのエースです!!

 

 

2019年の終盤から、ETFも買い始めました。

なるべく高配当で投資対象を分散できるETFを選んだので、今後も買い増しして配当金も増やしていきたいです。

 

めぐる
それでは、来年も良き投資ライフを!

 

 

※こちらの記事は、特定の銘柄を推奨するものではありません。

投資はご自身の判断でお願い致します。

 

 

 

🎉応援クリックお願いします🎉

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へにほんブログ村
ファイナンシャルプランニングランキング

 

 

⭐️オススメ⭐️

ポートフォリオ管理

配当管理アプリ

配当管理

配当管理

Takanori Ochiai無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-投資,
-,

© 2020 資産形成の三本柱!