投資 運用成績

【日本株・ETF・J-REIT】2020年運用成績&MyPF内ランキング!

スポンサーリンク

 

こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。

今回は、2020年の日本株・ETF・J-REITの運用成績と、私のポートフォリオ内でのランキングを発表します!

 

めぐる
投資2年目!

 

 

 

スポンサーリンク

 

2019年の運用成績&ランキングはこちら

 

2019年の運用成績&ポートフォリオ内のランキングはこちらです↓↓

 

 

 

現在のポートフォリオ

 

 

 

スポンサーリンク

2020年運用成績

 

()内は前年比

 

【評価損益】+11.8%↓4.8%

 

めぐる
今持っている株が、買った時よりどのくらい上がって(下がって)いるかな?という数値だよ

 

【実現損益】-150,572円↓144,275円

 

めぐる
株を売って、いくらプラス(マイナス)になったかな?という数値だよ

 

【配当金】34,227円↑22,435円)※税引前

 

 

保有銘柄の評価損益は+11.8%でフィニッシュ!

 

損出しをして、配当金+米国株の売却益と相殺した関係で、評価損益はプラスに、実現損益はマイナスになっています。

(損出しをしなかったと仮定すると、含み益が3%くらいで、前年比約14%減でした…)

 

日本株は株主優待目当ての外食産業銘柄が多く、厳しい1年でした。

新型コロナウイルスも長引いており、回復には時間がかかりそうですね。

優待は魅力的ですが、現状を踏まえて一旦売却した銘柄もあります。

 

配当金は前年比大きくプラス☆

(といっても昨年の途中から日本株への投資を始めたので、あまり参考にはなりませんが…)

配当金・分配金はドルに偏っているので、今後J-REITやETFで円での分配金も増やしていきたいですね。

 

 

 

2020年の取引

 

【買】

日本株:KDDI※プチ株積立、ヴィア・ホールディングス、日本モーゲージサービス、★クリエイト・レストランツ・ホールディングス、★クロスフォー、★エー・ピーホールディングス、★ワイズテーブルコーポレーション、アマガサ、西松屋チェーン

ETF:NF野村株主還元70ETF、iシェアーズ日本国債ETF、上場豪州リートETF、NF外国リートヘッジ無、ダウ・ジョーンズ工業株30種ETF、iシェアーズ・コアJ-REIT ETF、上場インデックスファンド米国株式(NASDAQ100)為替ヘッジあり、iシェアーズ S&P500 米国株ETF 為替ヘッジあり

J-REIT:GLP投資法人、日本プロロジスリート投資法人、ラサールロジポート投資法人

 

【売】

日本株:プロスペクト、日本モーゲージサービス、ヴィア・ホールディングス、ツカダ・グローバルホールディング、ひらまつ、★エー・ピーホールディングス、★ワイズテーブルコーポレーション、★クリエイト・レストランツ・ホールディングス、★クロスフォー

ETF:iシェアーズ日本国債ETF、NF野村株主還元70ETF

 

★…損出しした銘柄。売却してすぐに買い直しています。

 

2020年は初めてJ-REITを購入してみました!物流リート3社です。

その他はETFでカバーすることにしました。

 

 

 

2020年MyPFランキング

含み益

 

めぐる
買った時よりどれくらい値上がりしてるかな?って数値だよ♪

 

※()内は前年比

 

1位 イオン +82.6%↑60.9%) 前年2位↑

2位 上新電機 +22.4% 前年圏外↑

3位 GLP投資法人 +14.8% ⭐️NEW

 

円で換算すると

 

1位 イオン +82.6%↑60.9%

2位 日本プロロジスリート投資法人 +9.5%

3位 GLP投資法人 +14.8%

 

になります。

(上新電機1株しか持ってない…笑)

 

 

🧺マークはETF

 

 

含み損

 

めぐる
買った時よりどのくらい値下がりしてるかな?って数値だよ〜

 

※()内は前年比

 

1位 ワイズテーブルコーポレーション -9.4%↓5.1%) 前年2位↑

2位 オリックス -3.5%↓13.8%) 前年圏外↑

3位 KDDI -1.3% ⭐️NEW

 

円換算も同じ順位です。

 

何で損出ししたはずのワイズテーブルさんが含み損1位なんだ…?笑

 

 

 

2020年の株主優待

 

こちらは株主優待を使った記事です。

(記事にしていないものもあります)

 

2020年4月 イオン優待

 

 

2020年7月 オリックス優待

 

 

2020年9月 ツカダ・グローバルホールディング優待、ヴィア・ホールディングス優待

 

 

 

2020年10月 クロスフォー優待

 

 

2020年12月 ワイズテーブルコーポレーション優待

 

 

 

スポンサーリンク

2020年まとめ

 

年初にコロナショックを経験し、非常に厳しい年になりました。

株価が暴落した時には主に米国株を購入していたので、日本株はその後の株価上昇の恩恵をあまり受けていません。(株価下落時に狼狽売りしなかっただけ良しとします…?)

 

2020年は主にETFやJ-REITを新規購入しました。

配当金(分配金)がドルに偏っているので、円での配当金(分配金)を増やしたいと思って購入しています。

 

イオンがかなりプラスになりました!

新居の近くのスーパーがイオンの株主優待使えるところだったので、優待目当てで購入しましたが、含み益もすごいことに♪

ちなみに2019年に含み益1位だった吉野家は、圏外に転落しました…。コロナが長引くとキツイかな!

 

2020年は、初めて損切りを経験しました♪

色んな方々のブログ等でやり方を学んで初挑戦!

うまく利益と相殺して、節税できたのではないかと思います。

 

めぐる
それでは、2021年も良き投資ライフを!

 

 

※こちらの記事は、特定の銘柄を推奨するものではありません。

投資はご自身の判断でお願い致します。

 

follow us in feedly
🎉応援クリックお願いします🎉

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 投資ブログ 分散投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

⭐️オススメ⭐️

ポートフォリオ管理

配当管理アプリ

配当管理

配当管理

Takanori Ochiai無料posted withアプリーチ

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
めぐる

めぐる

ブログ「資産形成の三本柱!」を執筆しています。 FP2級/AFP/ビジネス実務法務3級

-投資, 運用成績,
-, , ,

© 2021 資産形成の三本柱!