働き方 体験談

生涯年収と自己実現と結婚と幸せとは。

2020-05-23

スポンサーリンク

 

こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。

 

 

今回は、私の友達で憧れの人でもあるD子のお話です。

 

D子とは婚活パーティーで隣の席になり、趣味が同じだったところから仲良くなりました。

 

めぐる
なんで婚活で女の子と出会ったの?というツッコミはしないでね笑

 

歳が近かったこともあり、そこから一緒に婚活をするようになりました。

数年間苦楽を共にし(?)D子は今結婚しています。

 

でも私は、その結婚に対して、最初はあんまり賛成できませんでした。

 

 

生涯年収と自己実現と結婚と幸せとは。

 

 

 

スポンサーリンク

 

D子ってどんな子?

 

はじめに、D子がどんな子なのか紹介します。

 

・早慶出身、留学経験あり、トリリンガル

・(結婚前)仕事は大手有名企業広報担当

・ほんわか系、芸能人だと乙葉似

・知識の幅が広く趣味も多く、色んな人に話を合わせられる

・とにかく優秀、でも嫌味がない

・お酒好き、スポーツ観戦好き

・貯金が趣味

・元彼はお医者さんが多い(D子のお父さんも医者)

 

 

D子とは、とある婚活パーティーでたまたま隣の席になりました。

その婚活パーティーは、回転寿司方式で男性が次々と対面に座り、自己紹介カードを交換して数分お話をします。

 

こういうのって、趣味か仕事の話が多くなります。

私は趣味を「スポーツ観戦」と書いていたので、割と男性が話しやすい部類だったのか、ここについて聞かれることが多かったです。

そして、隣のD子も。

(会話は丸聞こえです。笑)

 

男性が変わる度、「野球好きなんですか〜」「どこファンなんですか?」という会話を繰り返し

 

(隣の子、野球好きなんだな〜)

 

と、私の興味は殿方ではなく隣のD子に。

 

 

その日の帰り、私からD子に話しかけて、歳が近かったこともあり、一緒に婚活頑張ろう!!と、婚活仲間になりました。

 

それから一緒に婚活パーティーに行ったり、街コンに行ったり、合コンしたり、コリドー街に繰り出したり、相席屋に行ったり、マッチングアプリをやったり…

ありとあらゆる婚活をして、数年間苦楽を共にしました。笑

 

お互い彼氏ができて、婚活をやめた時期もありましたが、それでも3ヶ月に1度くらいは会って近況報告をしていました。

 

 

 

愛嬌だけじゃダメ、を気づかせてくれた子

 

私がD子に凄く感謝しているのは

愛嬌だけじゃダメ

というのを、気づかせてくれたことです。

 

若いうちは、小綺麗にしてニコニコしていれば、うまくやりすごせました。

(見透かされていたかもしれないけどね)

 

むしろ私は、無知なフリをして相手を持ち上げておけば良いだろう、という浅はかなコミュニケーションで、相当サボっていました。

 

そのツケが回ってきたのか、優秀なD子と一緒に婚活をしていると、私なんでこんなに何も知らないんだろう?と思うことが多かったです。

特に30歳を過ぎると、「若さ」という点は見られなくなります。(お相手の年齢にもよりますが、「若さ」に重きを置くなら、20代の子を選ぶんじゃないかな)

 

私は、自分の話をすることはできましたが、相手の話を聞いて深掘りしたり更に話を引き出すことが苦手でした。

(ここらへん、D子は凄くうまかった。本人は「お兄ちゃんいるから〜」って言ってたけど)

当時の私は、サラリーマンが普段どんな仕事をしてるかもわからない。最近のニュースも見ていない。世界情勢や経済の動向なんてわかんない。海外旅行はリゾート地しか行ったことない。英語も話せない。ゴルフ?ルールすら知らない。という感じでした。

 

色んな立場の人とする、色んな話に、D子は上手く返して自然と会話が盛り上がっていました。

きちんと、相手と対等にお話している感じ。

なんだか圧倒的な知識不足を感じました。

D子は同じくらいの歳なのに、色んなことを知っていて凄い!と憧れると同時に、自分の今までの浅はかさを反省しました。

 

 

ここから私は少しずつ、資格の勉強を始めたり、色んな本を読むようになりました。

また「知らないこと」にどんどん興味を持つようになりました。

 

こういうことを意識できるようになったのは、D子のおかげ。

人として成長するきっかけをくれたD子には、とても感謝しています。

 

 

 

障害の多い相手

 

ある日D子と2人で飲んでいたところ、彼氏ができたとの報告を受けました!

(後の旦那さんです♪)

 

ちなみにD子の歴代の彼氏は、いわゆる「ハイスペック男子」で、お医者さんがほとんどでした。

D子のお父さんもお医者さんなので、親近感があるのかな?

D子は美人でとても頭が良く、もちろんそういう人とも十分に釣り合います!

 

今回は何科のお医者さんだろう?笑

とワクワクして聞いていたら…

 

「飲食店でアルバイトしてる」

「……あ、何歳の人?」

「同い年だよ〜!」←当時D子32歳

「あ、あぁーそう!そっか……」

 

あれ、医者はどこにいった。

32歳アルバイトをどうこう言うつもりはありませんが、ずっとハイスペックと呼ばれる人たちとお付き合いをしていたD子だったので、意外!というのが第一印象でした。

正直、婚活に疲れたか!?と思ってしまいましたね…。

※後に聞くと、ご両親が飲食店を経営しており、そこで働いていて雇用形態がアルバイトだそうです。

 

 

その日聞いた彼氏さん(後の旦那さん)のお話をまとめると

 

・バツイチ子供1人。子供は彼氏さんの方が引き取っており、実家の協力を得て育てている。養育費は別れた女性からは貰っていない

※D子は結婚歴なし

・貯金ほぼなし(子供がいるから仕方ないかなとは思う)

・年収はD子の2分の1

 

「そっかー。彼のどんな所が良かったの?」

「暇なところ」

「!?」

「今まで付き合ってきた人って、お金も稼いでたけど、凄く忙しい人ばっかりだったんだ。なかなか会う時間もなくて。

でも彼はね、私のペースに合わせてくれるの。会いたい時に会えて、この前は終電間際にうちの最寄駅に来てくれて、5分だけ駅で喋って帰ったの。そのためだけにわざわざ来てくれたの。それがすっごく嬉しくて

「へぇ〜、なるほどね」

 

 

…とはいえ。

結婚を考えてお付き合いをするには、あまりにも障害が多いのでは?

と当時の私は思っていました。

 

その予感は的中します。

 

 

 

生涯年収と幸せとは。

 

D子はその彼と半年ほどお付き合いをして、結婚に向けて進み始めている時のことでした。

 

「今ね、転職活動してるんだ」

「えっ!そうなの!?」

 

D子は大手有名企業に就職して、おそらく出世ルートに乗っていました。

年収は、当時800万円くらいだったと思います。

 

仕事熱心で出世欲もあるD子からそんな話が出るとは思いませんでした。

 

「そっか。どうして転職しようと思ったの?」

「彼がね、やっぱり子供の面倒は女の人が見てほしいって言うの。幼稚園の送り迎えとかあるし、今の仕事じゃそれは出来ないから…。時短で働ける所を探してるよ!」

 

この時の、私の正直な気持ちを書いて宜しいでしょうか。

 

彼氏さんが面倒見ろよぉぉぉぉ!!!自分の子供だろーーー!?

しかも彼氏さんの年収D子の半分だろうがーーー!家計は大丈夫なのかーーー!!

(心の声です)

 

「そうなんだね。でもその条件だと、お給料も結構下がっちゃうよね?」

「そうね、かなり…笑」

 

もったいない!!と思いました。

D子の収入も勿論ですが、稼げる能力のある人って、私は貴重だと思うんです。

学歴や環境や運も含めての「稼ぐ力」ではありますが、32歳女性で年収800万円を稼げる人は、ほんの一握りです。

D子はとても賢く、大企業からも必要とされている人材です。

このまま働き続ければ、もっと年収も上がるだろうし、たくさん会社や社会に貢献できるのだろう。

 

もう社会的損失レベル!!!

(大袈裟。笑)

 

スポンサーリンク

 

自己実現と幸せとは。

 

そして何より、D子はその仕事が好きでした。

生き生きと仕事の話をするD子を見て、私も身が引き締まる思いをしたことが何度もあります。

 

「でも、D子はそれで良いの?D子、今の仕事凄く好きそうだったけど」

「うん…。正直、悔しい思いはあるよ!仕事も会社の人たちも好きで、出世ルートにも乗って上手くいってたのに、何で私が!?って。

でも、子供のことを考えるとね…女性の手があった方が良いなとも実際思うし」

 

 

この話を聞いた時は、なんだか私も凄く悔しかったのを覚えています。

 

でも、D子はそこまで他人である彼氏さんやその子供に対して真剣に考えて愛情を注いでいるんだな、凄いな、と思いました。

私だったらきっと、自分のことを優先してしまう。自分が今まで頑張ってきたことで、目の前にあるチャンスを、みすみす逃すなんてことしたくない。

勿論D子だって逃したくはなかったと思う。でも、その決断ができたD子を、より尊敬しました。

 

そして、そこまで想える人に出会えたんだな、と少し嬉しさもありました。

それまでD子の彼氏さんのことはあまり良く思っていなかったのですが…

この時、そういう人と出会えて良かったね!と心から言えた気がします。

 

 

 

結婚と幸せとは。

 

D子とは婚活仲間で、よく「どっちが先に結婚するだろうね〜?」「結婚式には呼んでね❤️」なんて話をしていました。

 

 

ある時、D子からLINEが来ました。

 

”先日、無事に結婚しました!めぐる、色々話聞いてくれて本当にありがとうね。

結婚式は挙げないことにしました。

それから、◯◯に引越すことになりました!もう少し落ち着いたら、是非お家にも遊びにきてね!”

 

 

数週間後、結婚祝いも兼ねて、二人で飲みに行きました。

 

D子の転職もそうですが、その後も結婚にたどり着くまで大変だったことは多々あったようで。

 

「彼はバツイチだから元々結婚式を挙げる予定はなかったんだけどね。

彼の貯金がなさすぎて、結婚式どころかこの10万円くらいの結婚指輪買うのにも数ヶ月かかったんだよ!!

もちろん引越し費用とか家具家電買うのも全部私の貯金!笑」

 

最後まで、本当にツッコミどころ満載でした。笑

この時もやはりD子が頑張って貯めたお金がぁぁぁー!!!旦那さん何なのー!!なんて思っていました。

 

「でもね、こうやって夜飲みに出かけられるのも、彼の協力があってこそなんだよ。

子供の面倒も見ててくれるし、私が飲みに行くって言っても、快く送り出してくれる。そういう所、本当に感謝してるんだ〜」

 

 

 

「幸せ」の価値観

 

D子の仕事や環境なども含め、当時の私は勝手になんだかもったいない!!!と思っていました。

正直「もっといい人いるよ!」なんて思ったりもしていました…。

 

でも、色んな困難を乗り越えてD子が結婚したのを見て、幸せのカタチは人それぞれで、D子は幸せになるためにこの道を選んだんだなぁと感じました。

 

 

私がD子を大好きだったのもありますが、どうしても一般論で考えてしまいました。

幸せになって欲しいから、なるべく障害は少ない方が良いと。苦労や損はして欲しくないと。

でもそれは、単なる私の理想の押しつけだったのかもしれません。

 

 

 

本当の「稼ぐ力」とは

 

D子は結婚した後、転職した時短勤務の会社の仕事に加え、個人事業主として前職のノウハウを活かした仕事(在宅)もしています。

家事をこなし、子供と遊ぶ時間も作り、環境に合わせた自分の働き方を見つけています。

 

なんと年収は、結婚前と同じくらいになったそうです!

 

この話を聞いた時に、この子は与えられた環境の中でベストを尽くすことができる(私が想像する以上の笑)。この先も安心して見ていられるなぁ。

と思いました。

 

ほんと、賢くて柔軟性もあって、尊敬。

 

 

一つの所でたくさん稼げる能力があるのは、もちろん素晴らしいです。

でも特に女性は、結婚・出産等で環境が変わることも少なくありません。

 

私が思う「優秀な人」とは、環境の変化にもきちんと考えて対応でき、幸せになる道のりを描ける人なのかな、と思います。

 

私もD子のような素敵な女性になりたいです⭐️

 

スポンサーリンク

 

 

⭐️体験談シリーズ⭐️

 

お金のこと 使 体験談

2020/10/22

完璧主義は不幸の源!?〜新築マンションの満足度は〜

  こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。     今回は、私の体験をふまえて 完璧主義は不幸の源!?〜新築マンションの満足度は〜 という題でお送りいたします。   この記事のポイント ・手段と目的を履き違えないこと ・自分で変えられる事と自分では変えられない事に分けて考えること         スポンサーリンク   Contentsマンション購入にあたって、見ていた掲示板内覧会に同行してくれる業者がある入居 ...

ReadMore

お金のこと 使 体験談

2020/10/21

金銭感覚も違いすぎると「別世界」~ハイスペック男性との初デートは…~

  こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。     今回は、昔私がハイスペックと呼ばれるような男性と初デートした時のお話です。   はじめに書いておきますが、その方はFXで稼いでいて、もしかしたらどこかで繋がってしまうかもしれないので(私はFXはやっていませんが、投資のことをブログに書いているので…)、話の大筋に影響のない所で、フィクションを入れさせて頂きます。笑   めぐるさすがに、Twitterのフォロワー様の中に居ないことを祈る。笑 &nbs ...

ReadMore

働き方 体験談

2020/9/25

塾講師のアルバイトで経験した、仕事の「やりがい」

  こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。     今回は 塾講師のアルバイトで経験した、仕事の「やりがい」 についてお話したいと思います。       スポンサーリンク   Contents一番「やりがい」のあった仕事自分が通っていた塾とのギャップに驚く引きこもりの全然喋らない男の子45分の雑談と5分の授業「あなたのおかげです。ありがとうございます」社会人として生きてきてわかった「責任」 一番「やりがい」のあった仕事 &nbs ...

ReadMore

お金のこと 使 体験談

2020/9/19

婚活で起きた珍事件!苦痛な時間と何故か私が奢るハメに!

  こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。     今回は婚活していた時に起きた衝撃の事件!! 苦痛な時間を過ごした上に、何故か私が奢るハメになった お話をしたいと思います。       スポンサーリンク   Contents奢る奢らない問題の結論きっかけは友達の紹介①勝手に食事を注文する②会話のキャッチボールができない!!③何故か私が多く支払いすることに…帰りの電車で絶望感に襲われる 奢る奢らない問題の結論   はじ ...

ReadMore

体験談

2020/9/30

お金と時間があったら、何をしたい?

  こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。     今回は お金と時間があったら何をしたいか について。   なおこちらのお題は、Twitter企画で後ほど皆様のアイディアを募集する予定です♪ その前に、私がこれについて経験したことを書きます。       スポンサーリンク   Contents「お金と時間があったら何したい?」満足度の高さ「無償」に対する感覚の違いたくさんの「お金と時間があったらやりたいこと」を見つけ ...

ReadMore

 

 

 

 

🎉応援クリックお願いします🎉

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へにほんブログ村
ファイナンシャルプランニングランキング

 

 

⭐️オススメ⭐️

ポートフォリオ管理

配当管理アプリ

配当管理

配当管理

Takanori Ochiai無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-, 働き方, 体験談
-, ,

© 2020 資産形成の三本柱!