投資

つみたてNISAの積立の割合を変更しました。

2020-05-31

スポンサーリンク

 

こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。

 

 

つみたてNISAを始めて2年程経ちました。

 

今回は

現在、つみたてNISAで積立している銘柄の金額の割合を変更しました。

 

 

スポンサーリンク

 

以前の積立

 

私はつみたてNISAを始めてから今まで、以下のように積立していました。

 

・iFree 日経225インデックス 8000円/月
・iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし) 8000円/月 
・iFree 新興国株式インデックス 8000円/月
・iFree 8資産バランス 8000円/月

 

計 32000円/月

 

 

何故この4つの銘柄かというと

つみたてNISAに対応している投資信託が、この4つしかないから

です。笑

 

私はNISA制度が始まった時、とりあえず近くの銀行で口座を開設しました。

当時はつみたてNISAという制度が始まったばかりで、そのうち取引できる銘柄も増えるかな〜♪と思っていたのですが

未だこのまま!!!笑

 

めぐる
これから口座開設をする方は、金融機関選びは慎重にね⭐️

 

別機関に変えるのも面倒だし、上記4つの銘柄が悪いものだとは思っていないので、このまま継続しようと思っています。

 

 

つみたてNISAの金融機関比較はこちらの記事が参考になります♪

 

 

 

 

変更後の積立

 

今回は4つの銘柄はそのまま。

それぞれの積立金額を変えました。

 

・iFree 日経225インデックス 5000円/月
・iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし) 5000円/月 
・iFree 新興国株式インデックス 2000円/月
・iFree 8資産バランス 20000円/月

 

計 32000円/月

 

 

以前は4つの銘柄を単に等分して積立していましたが、このような割合で積立をしていくことにしました。

 

 

アセットアロケーション分析ツール「ピザロ!!」 | 東北投信

を使って、積立金額におけるアセットアロケーションを出してみました。

 

※実際は価格変動が起きるので、保有の割合は変わっていきます。

 

 

つみたてNISAは運用益が非課税になる制度なので、株式が多めの積極的な運用を目指しました。

 

 

 

これまでの運用成績

 

投資の運用成績は、毎月こちらのブログに載せています。

 

2020年4月末のつみたてNISAの運用成績はこちら

 

 

新型コロナウイルスの影響で株価が下がったこともあり、マイナスです。特に新興国株式がダメージ大きいですね…。

つみたてNISAは、できるだけ長い期間で投資していきたいので、今後も積立を続けられるように、しっかりとマネープランを立てていきたいと思います。

 

 

 

またしばらく放っておきま〜す♪笑

 

つみたてNISAの良い所は、一度設定したら放ったらかしにできるところです。

売却を検討する時までは、とにかく放置。

 

成績もあんまりチェックしていないです。

私の場合は運用成績をブログに載せているので、記事の作成のために月末に1回チェックする程度です。

ブログをやっていない期間は1年以上見ていませんでした。笑

 

 

私がつみたてNISAを始めた時は、投資のことなんて何もわかっていなかったので、とりあえず適当に等分で積立の設定をしました。

 

そして少しずつ投資に興味を持ち始めた今、なんとなく自分がしっくりくるバランスに変更してみました。

 

めぐる
これでまたしばらく放置!笑

 

ネットで簡単に変更できたので、良かったです♪

 

 

あとは、毎月定額の積立ができなくなってしまうような(生活に必要な現金が足りなくなったりとか?)ことだけは避けて、長く積立を続けていきたいと思います♪

 

 

 

🎉応援クリックお願いします🎉

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へにほんブログ村
ファイナンシャルプランニングランキング

 

 

⭐️オススメ⭐️

ポートフォリオ管理

配当管理アプリ

配当管理

配当管理

Takanori Ochiai無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

-投資,
-,

© 2020 資産形成の三本柱!